久しぶりの黒蝶

ダリアの美しい季節がやってきました。

初秋から店頭に色々な品種が並び始めます。

今でこそ、たくさんの品種がありますがそれはここ数年の出来事なんです。

お庭で咲くダリアは昔からありますが切り花での流通は限られたものしかなかったんですよ。

 

そこで、切り花として流通し始めた頃心を鷲掴みにされた品種が「黒蝶」(コクチョウ)です!

大輪でその深い色合いに一目見て惚れました!

というお花屋さんは多いのでは??

 

あまりにブームとなってしまったのと、新たな品種の登場に押され気味となってしまったのですが、安定の美しさがあります。

特に今回入荷したこの子はふっくらとした花姿で美しいですね。

思わず「綺麗だねーーー」と言葉にしておりました。

 

カラーのピカソ・トルコキキョウなどと合わせてグリーンをたっぷりとあしらいました。

久しぶりに、そして改めていいな。と思った黒蝶との出会いでした。

 

私の中でリバイバル!